2018.05.24
Tri Auto mini トライオートmini 根管長測定機能付きモーター

⭐️『トライオートmini』 根管長測定機能付き根管拡大モーター

前回のブログでご紹介しました「Ni-Tiファイル」&「Root ZX」と併用し根管拡大の効率と適切な形成を可能にする機器です。

烏山通り歯科精密根管治療において無くてはならない機器です。

現在数多くの根管拡大モーターが発売されておりますが私個人としましてはRootZXとTRY AUTOの組み合わせが安全かつ根管拡大効率優れていると感じております!


[特徴]
■コンパクトヘッドで視界良好
コンパクトヘッドは直径が僅か9mmです。
コンパクトヘッドは、直径がわずか9mmと小さく、大臼歯へのアクセスが容易ですので治療効率に優れております。
治療部位の視界を広くとれ、マイクロスコープ使用時にも操作しやすく根管口や髄床底付近を見ながら根管拡大が可能。

■グリップバランスのよいコードレスハンドピース
トライオートminiは、フィンガーインスツルメント・デザインを採用し、わずか100gと軽く、手指にかかるストレスを軽減、ファイルの感覚をつかみながら、根管拡大形成が可能です。

■幅広い回転速度域
回転速度域は50、100、150、200、250、300、400、500、600、800、1000rpmから選択可能であり、トルクも自由に設計できるため安全に使用できる優れたインスツルメントです。

■液晶ディスプレイで明解表示
バックライト付の液晶ディスプレイで明解表示され、回転中であればトルクの変化をバーグラフ表示とともにバックライト色の変化で知らせて、術者の注意を喚起します。
たとえばトルクが上がるにつれて、青から緑そして赤に変わります。また、設定したトルクに達するとバックライトが点滅します。

▪️自動逆回転搭載

余剰なトルクがかかると自動で逆回転しファイル破折の危険性を回避できる安全な設計。

千歳烏山の歯医者なら烏山通り歯科のTOPへ戻る