一般歯科

general

治療基準の「見える化」をめざして
当院は、納得のいく結果を残します

治療のゴールは、痛みがなくなることなのでしょうか。そうではなく、口内環境全般を整えることだと考えています。しかし、何を持って「整った」といえるのかは、非常に難しい問題です。当院では基準の「見える化」を通じて、患者様が治療の評価をしやすい環境を整えています。

虫歯治療について

初診の場合、カウンセリングに30分以上かける場合があります。現状把握と将来予測のほか、最終的なゴールやそこに至るまでの治療ステップについても丁寧にご説明いたします。
患者様が次回に来院されたとき、ステップのどこまで進んだのか、次はどういった治療を行うのかを分かっていただいた方が、お互いに励みとなるでしょう。治療を途中で終わらせないためにも、絶対に必要なことだと考えています。

かみ合わせ治療

「かみ合わせ」は患者様それぞれに異なるものですが、原則となる基準が存在すると考えています。当院では、顎の運動や各歯の位置を再現する咬合(こうごう)器という模型を使い、かみ合わせのシミュレーションを行っています。

今までのかみ合わせ治療では、こうしたトライアンドエラーを実際の口の中で行っていましたが、咬合器を使えば、患者様にご負担をかけず、短時間で理想型に近づけることができます。治療は実験とは異なります。後戻りすることは、患者様にとって迷惑以外の何ものでもありません。最初に明らかなゴールを設定し、そこに向かって着実に進むことが、本来の治療なのです。

モットーは3ない主義

当院では、予約を入れていただいたお客様に対し、5分以上お待たせすることの「ない」よう心がけています。緊急度の高い急患があった場合は除きますが、貴重なお時間を無駄にせず、メリハリのある治療体制を整えています。

2つめの「ない」は、痛くない治療です。特に麻酔技術には自信があります。安心して来院してください。

最後の「ない」は、あやふやにしない。治療面でも患者様の健康観という意味でも、しっかりとした基準と正確な知識の共有を前提とし、一方的な施術で終わらないような信頼関係を築いていきたいと考えています。

この熱い思いが世田谷区烏山から発信され、日本を越えて世界中に届けばうれしい限りです。今後とも、よろしくお願いいたします。

PageTop