料金表

Price list

区分 保険
種類
クラウン
硬質レジン前装冠
長所 保険適用内でできる 保険適用内でできる
短所 金属のため目立つ
年月が経つと黒ずむ
プラークがつく
年月が経つと変色や着色が目立つ
プラークがつく
治療代 -
(保険適用可)
-
(保険適用可)
区分 自由診療
種類
ゴールドクラウン
メタルボンド
長所 身体に優しい金属
14K・18K・20K
プラチナから選べる
プラークがつきにくい
隣の歯に限りなく近い色を再現できる
強度がある
プラークがつきづらい
短所 金属のため目立つ 多少料金がかかる
治療代 108,000
(保険適用外)
129,600
(保険適用外)
区分 自由診療
種類
ホワイトジルコニアクラウン
オールセラミックス(ジルコニア系)
長所 隣の歯に近い色を再現できる
金属を使用しないため身体に優しい
プラークがつきづらい
隣の歯に限りなく近い色を再現できる
金属を使用しないため身体に優しい
プラークがつきづらい
短所 色が16色しか選べない
多少料金がかかる
料金がかかる
治療代 129,600
(保険適用外)
前歯 118,800
臼歯 108,000
(保険適用外)

根管治療の治療費用

箇所 料金
前歯 50,000円 +自費補綴の値段+土台2万円
小臼歯 60,000円
大臼歯 70,000円
※1度の来院毎に+5,000円頂戴しております。

インビザラインの治療費用

料金
インビザライン 798,000円(税抜・両顎) 毎月の調整料 0円
※月々16,600円×60回払いのデンタルローンのお支払い方法もございます。

医療費控除について

医療費控除は、家計をひとつにする家族が支払った医療費の一定金額について、確定申告を行うことで、所得控除を受けることができる制度です。1年間の所得金額の合計が200万円以上の方の場合、本人および生計を同じにする家族が支払った医療費が1月1日~12月31日までの1年間で10万円を超えたとき、翌年2月16日~3月15日までに確定申告すると所得税の一部が還付または軽減されます。家族の所得金額の合計が200万円までの方は所得額の5%以上の医療費がかかった場合に申告可能です。

医療費控除の計算式

A

その年中に支払った医療費の総額ー医療費を補填する保険金などの金額

B

10万円、もしくは総額所得金額等の5%のいずれか少ない方の金額

※給与所得しかない場合は、給与所得控除後の金額×5%

A
B
医療費控除額(ただし、最高200万円)

医療費控除の目安表

課税総所得金額 税率 【1〜12月の1年間に支払った医療費の総額】
30万円 50万円 80万円 100万円 200万円
軽減される税額
〜195万円 5% 1万円 2万円 3.5万円 4.5万円 9.5万円
195万円超〜330万円 10% 2万円 4万円 7万円 9万円 19万円
330万円超〜695万円 20% 4万円 8万円 14万円 18万円 38万円
695万円超〜900万円 23% 4.6万円 9.2万円 16.1万円 20.7万円 43.7万円
900万円超〜1800万円 33% 6.6万円 13.2万円 23.1万円 29.7万円 62.7万円
1800万円超〜4000万円 40% 8万円 16万円 28万円 36万円 76万円
4000万円超〜 45% 9万円 18万円 31.5万円 40.5万円 85.5万円

例えば、課税総所得金額が350万円の方が当院のインビザライン治療を受けられる場合、「インビザライン治療費79.8万円+診断料2万円」を、1~12月の1年間にお支払の場合、約15万円の所得税が軽減され、実質60万円台でインビザライン治療を始めることが可能です。

また月々払いのデンタルローンをお使いの場合にも、この医療費控除は可能です。月々払いの手数料等で悩まれている方も、医療費控除を併用すれば、手数料分を医療費控除でカバーできる可能性がございます。

お気軽にご相談ください。