2015.12.25更新

当院では数年前よりインプラントを1mmのズレもなくまた最小限の侵襲にて埋入するために100%サージカルガイドステントという安全かつ確実な装置を用いております。

今まで患者様におかれましてもサージカルガイドステントと説明してきました。

更なるエールガイド向上に伴い突然ではありますが名称を一部変更することになりました。

理由として他メーカーのガイドステントと一緒にしてほしくないからです。

今日ガイドステントが歯科界におかれましてようやく脚光を浴び注目されるようになってきました。(もっと早くに気づき導入するべきですがね・・・)

インプラントには数十種類以上のメーカーが存在しガイドステントの作製方法や精度に大きな差異があります。どのガイドステントも同じではないのです。

検証をみるとひどいものは本当にひどいです・・・。まったく使い物にならないと思います。

では「インプラントガイド」とはどのように安全なのかですね?!

インプラントガイドは[Topdown With bottomup]であります。

「要するに歯科技工士が理想とする歯のポジションと歯科医師が骨内にインプラントを入れられるべき安全箇所の調和」であります。

勘違いなさらないでほしいのですが今まで当院で使用していたサージカルガイドステントはすべて調和されておりこのままの名称で良かったのですが国内にひどいサージカルガイドステントが流れ込んできていることへの懸念から変更する次第です。

当院では今後私のメンターである皆川仁先生命名の「インプラントガイド」と固有名詞化致します!

 

 

投稿者: 烏山通り歯科

PageTop